個人輸入とは? | パキシルでうつ病対策!ジェネリック医薬品もある
水で飲む

個人輸入とは?

パキシルを買うには医療機関へ行く必要があります。しかし、そのためには手間と費用が掛かってしまうので、それがちょっとなーと悩んでいる人は個人輸入サイトで手に入れてみましょう。

個人輸入サイトでは、パキシルはもちろん、そのジェネリック医薬品も購入可能です。個人輸入サイトと聞くと何だろうと思うかもしれませんが、これは通販ですので、スマホなどで欲しい商品をクリックするだけ。あとは自宅で待っていれば配達されてくるというものです。これにより病院へ行くという手間が無くなりますし、ジェネリック医薬品云々以前に値段もかなり安価に抑えることが出来て、三分の一の費用で済むという場合もあるのです。

ところでこの「個人輸入」ってなんだろう?って思ったかもしれません。これは個人的に輸入していることをいうのですが、あくまでも合法ですのでまずは安心していただきたいと思います。
日本で手に入るお薬は国が認可を出したものだけですので、認可の出てない、かつ自分にとって効果的なものは本来であれば諦めるしかありませんでした。それを個人で使うならという条件の元輸入出来るようにしたのが個人輸入、そのサイトが個人輸入サイトというわけなのです。でもちろん認可の出ているお薬も扱っていますよ。

とはいえ、この個人輸入サイトで手に入れるお薬は医療機関は通っていません。処方箋も無いのでパキシルなど強いお薬などを飲む際には、どのタイミングでどれくらい飲むといいのか、どんな副作用があるのかというのがわかりません。ですのであらかじめ自分で調べておく必要があります。そういった意味では病院とは違った手間はかかりますが、インターネットでいくらでも調べられるので、心配はないでしょう。